making
手造りだからこそ寛げる空間

自分たちが本当によいと思う雰囲気は自分たちにしか造れないという考えと、
お店は成長するので、その成長に合わせて変化できる方が合理的という考えの基に
内装は基本的に手造りでお店を作っています。

自分で組み立てたものは自分で分解、再構築ができます。
スタッフにとってもその方がお店に愛情を持つことができるのはとてもよいと思います。
料理もお店も素材から形を作るという意味では同じ。
スケールの違いと手に取る道具こそ違いますが、作る醍醐味と喜びは同じ。
むしろ大きい方がやりがいがあるようにも感じています。
料理は一瞬で消費されてしまいますが、お店はずっと残ります。

ぜひこの空間を見に来てください。

drink menu
food menu
  • 工場あとのスケルトン
  • とりあえずペンキ塗り
  • 手作りの作業台
  • 壁が出来た!
  • 土間打ち
  • 厨房の基礎です
  • 非常用照明はそのまま採用
  • 内装屋さんに引き渡されても
    まだこんな感じ
  • 床貼り
  • これでオープン4日前
  • やっと床完成
    ハードな作業でした
  • 洗面台もなんとか形に
  • 家具も作りました
  • パーテーションがもうすぐできます
  • 内装終了
  • テーブルと椅子が入ると
    店らしくなります
  • オープン
    ありがとうございました